アイドルのキャラってさあ

 

アイドルと人間って、たぶん違う。

わたしには好きなアイドルがたくさんいるけど、小池美波ちゃんも、伊野尾くんも、他の人たちだって、アイドルをやっているキミたち が好きなんだって気づいたのは割と最近かもしれない。

 

顔、スタイル、歌、ダンス、トーク

アイドルを応援するポイントは挙げきれないほどあるけど、その人の「性格」を好きになることっていっぱいあるよね。

わたしも今日書くことに気づく前は、○○ちゃん(くん)の性格が好き!って気持ちなんだと思ってた。

でもやっぱりさ~、テレビの中の人の本当の性格なんてわかったはずないんだよね。グループの中でのキャラとかそういうのはもちろん知れるけど、その人自体がどんな人間かなんて知れるはずも無くて。

だから、わたしが「好きな性格」って思ってたのは、「アイドルとしてのキャラ」だったんだよ。今更かよ!って思われるかもしれないけど!笑

 

「キャラ」って、人によって定義が違ってくると思うんだけど、わたしは「振る舞いや立ち位置、話すこと、周りへの接し方とか、その人間が他者に見せる人間性の総称」だと思ってる。「それって所謂『性格』ってものじゃないの?」って思われるかもしれないけど、お仕事中に見せる性格と、普段のその人ありのままの性格って絶対に違うと思うから。だから、その「仕事中の性格」を「キャラ」って呼ぶことにする。

 

そうやって考えてみると、わたしが好きなアイドルって、キャラが好きな人ばっかりだったんだなあ。伊野尾くん*1とか正にそれで。どこが好きっていうのは書くと長くなるからやめておくけど、上に書いたような「キャラ」が好きなんだよな~、、

 

何が言いたいかって、こういう考え方だと楽なんだよ!すごい楽!

もしも好きなアイドルの裏が見えちゃったとしても、「わたしが好きなのは普段見せてくれてる表のアイドルな部分だけであって、○○っていう人間自体は何も知らないし無関係だから別に気にしないや~」って受け流すのが簡単になった。「そんなのファンとして無責任だ」って言われるかもしれないけど!笑

 

こんな感じで、1人のアイドルと1人の人間を分離すると、ある程度は平和にオタクできるな~って思った。書き起こしてみると割と当たり前のことだったかもしれないけど、これからもこんな風にオタクしようっていう基準ができたかなあ。

 

 

 

っていうちょっとした思考のメモでした~~。

*1:もちろん顔も大好きで、この世界で一番なりたい顔なんだけど!!